築地の闇金業者で携帯契約詐欺や取り立てで困っている方へ

もしあなたが今、急な金策にたたされネットで今日中に融資可能と書かれていた築地にある闇金サイトに申込をしてしまった。

 

すると、業者から電話がかかってきて勤務先、勤務先電話番号など聞き出され教えてしまう。

 

 

 

すると、「本審査は完了して融資はいつでもできるのですが、状況が悪いので信用情報を回復する必要があります。そのためには携帯電話をローンで契約してもらうのが一番早いのでお願いします。
お近くの携帯ショップについてたら電話をして下さい、いいですね?だいたいで良いので何時ごろになるか教えてもらえますか?」


 

 

 

 

など言われ、おかしいと思っても断れず言われるがままに携帯を購入してしまいました。


 

 

そして、このあと融資になります。それでその携帯は買取業者が高値で買い取ってくれるので詳しくはそちらで聞いてくださいと言われ後日

 

 

「携帯買取の田中です。●●さんですね?今回はありがとうございます。いらなくなった携帯電話をお売りいただけると言うことですね。それでは買取についてご説明します。当社は全国対応の買取を行っており、今から申し上げる住所まで端末を送っていただければ後日、買取料金をお振込致します。今だと1台あたり5万円から6万円になりますのでうちより高く買ってくれるところは無いと思いますね。それと送っていただく際に、SIMカードというチップがあるんですけど、それははずして送ってください。端末だけで結構ですから。では住所ですが、東京都〜」


 

宅配便を使って携帯端末を送ってから2日ほどすると田中から電話がかかる。

 

 

「ありがとうございます。●●さんからの携帯ですが今日確認できました。買取料金の内金として取り急ぎ3280円振り込みますので確認してください。残金は販売が確定したらすぐに振り込みますから」


 

これを最後に、連絡はつかなくなりました。

 

しばらくして闇金業者に電話をすると、

 

「担当者は今、手が外せないので折り返しこちらからお電話するのでお待ちください。では失礼します」


 

とそっけなく電話を切られる。気になり、田中にも電話をかけると、

 

 

「あっ●●さんですね、今手続き取ってますからもう少し待って下さいね。では失礼します」
とこちらも事務的に話をされて電話を切られる。


 

 

その後、融資される気配もなく、口座を確認するも残高が増える傾向も無い。

 

気が付いたときにはもう遅くあなたは闇金被害者になってしまっています。

 

ですが、困って警察へ相談に行ったところ

 

 

 

「お話を伺うと確かに相手が悪いには違いないが、そのまま話を解釈すると、●●さんが詐欺罪に問われる可能性が出てきてしまうんですよ。従って被害届の受理は難しいと思われます。」


 

と言われてしまいます。

 

携帯電話等を販売店からだまし取る行為は犯罪です! :警視庁

 

とあなたは犯罪者扱いになってしまいます。

 

闇金業者にだまされたにも関わらず犯罪者として扱われるなんて納得できませんよね。

 

では、あなたはどうすればいいのか?

 

あなたは、弁護士に相談するしか方法はありません。

 

携帯電話買取詐欺についてはこうした実話が後を絶たちません。

 

携帯電話を送る前に気づけば対策も有効手段となりえるが、携帯端末を送ってしまった後では、本人過失も問われてしまうことを忘れてはいけません。

 

過失がある人を助けてくれるのは弁護士の他はいないのが現実です。

 

 

築地の闇金業者に強い頼りになる闇金専門弁護士

弁護士法人サルート

1|闇金築地で


ヤミ金解決15,000件の実績を持つ、どんな案件にも対応可能な弁護士事務所
初期費用、相談料0円で費用は分割可能。家計の状況に合わせ、弁護士費用の支払いも柔軟に対応。15000件の解決実績が有名。
弁護士 水野 正晴(第二東京弁護士会 第15165号)

 

1|闇金築地で


 

 

ウイズユー司法書士事務所

2|闇金築地


相談実績月700件の信頼ある司法書士事務所
全国対応、相談は無料、365日24時間相談受付、後払い分割払い可能、迅速に対応し、取立てをやめさせる実績多数。
司法書士 奥野正智 大阪司法書士会会員 簡裁認定司法書士 第312416号
司法書士 松岡慶子 大阪司法書士会会員 簡裁認定司法書士 第1212077号

2|闇金築地

 

 

築地で、闇金でしんどい思いをしている人は

イメージ
築地で、闇金関係で苦労を感じている方は、きわめて多くみられますが、どなたに頼るのが都合がいいのか不明な方が多いのではないでしょうか?

 

もとよりお金に関して手を貸してくれる人がそこにいれば、闇金でお金を借りる考えをおこすことはなかったことにもできたでしょう。

 

闇金に関与すべきでないのと大差ないくらい、その事に関して耳を傾けてくれる誰かを勘づくこともあわてないためでもある。

 

どんなことかというと、闇金のことで悩んでいるのをダシにしてなお卑怯なやり方で、何度でも、金銭を借金させようとする卑劣な人々も確認できます。

 

つまるところ、闇金に関するいざこざに対して、一番気を緩めて意見をもらうなら玄人だらけのサポートセンターなどがいいだろう。弁護士事務所なら、安心して話の内容に向き合ってくれますが、相談料が必須の案件が多いから完璧に理解した上で相談する必要性があります。

 

公共のサポート窓口とするならば、消費者生活センターとか国民生活センター等のサポート窓口が広く知られており、相談が0円で話を聞いてくれます。

 

ただしかし、闇金にかかわるひと悶着を抱いているとわかっていながら、消費生活センターの名をつかって相談に乗ってくれる電話があるためしっかり危機意識をもつことです。

 

自分の方から相談をもちかけない限り、消費者生活センターからの電話がかかってくることは決して皆無なので、電話でかかわらないように気をとどめることが要です。

 

闇金をはじめとしたもめごとは、消費者の立場に立っての多様な形のトラブルを解決するためのサポート窓口というものが各都道府県の公共団体に用意されているので、それぞれの各自治体の相談窓口の詳細をじっくり情報を集めましょう。

 

そうしてまずは、信用できる窓口にて、どんな形で対応するのがベストか聞いてみよう。

 

けれども、すごく残念な事ですが、公共の機関に相談されても、現実的なところでは解決しないケースが多くあるのです。

 

そんな時に頼りがいがあるのが、闇金の問題に詳しい法律事務所です。

 

腕利きの弁護士らを下記にてご紹介しておりますので、是非相談してみよう。

 

闇金関係でつらい思いをしている方

イメージ
築地に現在住んでいて、もしかりに、おたくが現在、闇金で悩まれている人は、まずは、闇金との結びつきを絶縁することを考えることです。

 

闇金は、とれだけお金をつぎ込んでも借金額が減らないシステムが当然です。

 

というより、戻しても、戻しても、借金額が多くなっていきます。

 

従いまして、なるだけ急ぎで闇金とあなたの間の関係を切るために弁護士へ打ち明けるべきなのです。

 

弁護士に対しては費用が必要ですが、闇金に払う金額を考えれば支払えないはずがありません。

 

弁護士に支払う料金は5万円前後と考えておくと支障ないです。

 

きっと、早めの支払いを要求されるようなことも低い確率ですから、楽にお願いできるでしょう。

 

仮に、先払いを言ってきたら、妙だと思うのが間違いないでしょう。

 

法律のプロをどうやって探すべきか見当もつかなければ、公共的な機関に行ってみると状況にあった相手を仲介してくれると思います。

 

こういった感覚で、闇金とのかかわりを断つための方法や理屈を頭に入れていないと、今からずっと闇金にお金を払い続けるはめになります。

 

気恥ずかしくて、あるいは暴力団から脅迫されるのがびくついて、一生知人にも打ち明けずに借金を払い続けることが確実に良くない考えだということです。

 

もう一度、闇金の方から弁護士を仲介してくれる話があったら、すぐさま相手にしないのが一番です。

 

いっそう、非道なもめごとに影響される懸念が増えるととらえましょう。

 

通常は、闇金は法律違反ですから警察からアドバイスをうけたり、弁護士の意見をもらうのがあっているのです。

 

例えば、闇金業者とのかかわりがトラブルなく問題解決にこぎつけたなら、また借金にかかわらなくてもへいきなくらい、健全な生活を迎えよう。

 

あなたが不本意にも、または、気軽に闇金に関係してしまったら

イメージ
なにしろ、あなたが選択の余地なく、他には、軽い気持ちで闇金業者に関係してしまったら、その関係性を断ち切ることを覚悟しよう。

 

そうでないと、このさきずっとお金をひったくられていきますし、恐喝に恐れて暮らす見込みがあるようです。

 

そういった中で、自分になり変わって闇金相手に渡り合ってくれるのは、弁護士・司法書士などと決まっています。

 

むろん、そのようなところは築地にも点在しますが、結局闇金専門の事務所が、とても安心でしょう。

 

本気で早急に闇金からのこの先にわたる脅迫をふまえて、逃げたいと思うなら、なるべく早急に、弁護士・司法書士に相談することを優先すべきです。

 

闇金業者は違法と知りながら高い金利を付けて、平気な態度で返済を促し、あなたのことを借金まみれにしてしまうのです。

 

道理が通じる相手ではないですから、玄人に相談してみるのが間違いありません。

 

自己破産してしまうと、資金不足で、暮らす家もなく、仕方なく、闇金より借金してしまうはめになるのです。

 

ただ、破産自体をしていることによって、金銭を返せるなんてできないのです。

 

闇金から借金をしても仕方がないと感じている人も思った以上に沢山いるようだ。

 

その理由は、自分の不注意で経済的に余裕がなくなったとか、自己破産してしまったから等の、自己反省の意図が含まれているからとも推測されます。

 

さりとて、そんなことでは闇金関係の者にとっては自分自身が提訴を受けなくて済むだろうという見込みで願ってもないことなのです。

 

どのみち、闇金業者との関係性は、自分に限った問題とは違うと認識することが大事なのだ。

 

司法書士や警察に打ち明けるとしたらどういう司法書士を選択すべきかは、インターネット等を駆使して見ることが出きますし、こちらでもお見せしております。

 

また、警察や国民生活センターに相談することも一案です。

 

闇金の問題は完全解決を目標にしているので、誠意をもって話に応じてくれます。

 

更新履歴